クッキーズの冒険譚

「ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊」プレイ日記。

第2章1節「ギルドにゅうもん」

〜Capter-2 ギルドにゅうもん〜

イラストは弟子の部屋。

f:id:Hortensia_Violet:20190821204308j:image

プクリンのギルドの前。入り口は施錠されています。
f:id:Hortensia_Violet:20190821204228j:image

さっきはクリーム1匹でしたが今回は2匹。
f:id:Hortensia_Violet:20190821204233j:image

ちょっと緊張しているようですが、今度こそ。
f:id:Hortensia_Violet:20190821204246j:image

見張り穴に立つと、また声が聞こえます。
f:id:Hortensia_Violet:20190821204312j:imageあしがたはピカチュウ!さっきと同じポケモンなのですがその辺はノータッチなんですね。

さて、後ろのもう1匹も載るようにと促されました。
f:id:Hortensia_Violet:20190821204325j:image多分、話し声が聞こえていたから分かったんじゃないかな…

f:id:Hortensia_Violet:20190821204258j:image

さて、言われた通り載りましたが…
f:id:Hortensia_Violet:20190821204302j:image何やら様子が。

こちらは見張り穴の下。こんな風になっていたんですね。
f:id:Hortensia_Violet:20190821204254j:image

穴の真下、ディグダが見張り番を務めていました。逆光で足型なんて見えづらくなりそうですが。
f:id:Hortensia_Violet:20190821204315j:imageなんだ「たぶん」って。

曰く、この辺りでは見かけない足型、なのだと。f:id:Hortensia_Violet:20190821204241j:imageそんなに珍しいポケモンだったのでしょうか。

ともかく、まずは「あやしいポケモンではない」と見なされたので入場を許可して貰えました。
f:id:Hortensia_Violet:20190821204320j:image入り口のバリケードが解錠。f:id:Hortensia_Violet:20190821204238j:image

中には、地下への梯子がありました。ご丁寧に矢印看板まで。

f:id:Hortensia_Violet:20190821205232j:image

地下一階。開けた部屋の中にはたくさんのポケモン達がいました。

f:id:Hortensia_Violet:20190821210116j:imageここにいるポケモン達はきっとみんなが探検隊に所属しているのでしょう。壁に掛けられた掲示板の前で話していたりととても賑やかです。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210202j:image

そうして部屋をうろついていると、2匹を呼び止める声が。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210323j:image

このポケモンペラップ。情報通であり、このギルドの親方、プクリンの一番弟子。つまりこのギルドでは二番手であり親方の次に偉い管理職。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210315j:image

「勧誘やアンケートやセールスなどの類はお断りだよ」いやいや我々の目的はそうじゃなくて。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210141j:imagef:id:Hortensia_Violet:20190821210206j:image

クリームの主張を聞いたペラップはびっくり仰天。今時珍しい、何せついこの間も修行の厳しさに耐えきれずに脱走したものだっているというのに…などとひとりごちていましたが、
f:id:Hortensia_Violet:20190821210103j:image

主人公達がギルドに弟子入りしたいと聞けば、途端にご機嫌になりました。機嫌がいいと語尾に「♪」がついたり、頭や尻尾がゆらゆらゆれます。可愛い。

f:id:Hortensia_Violet:20190821210305j:image

口調まで砕けてる。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210120j:image

ペラップに案内され、地下二階に降ります。ここはギルドの弟子達の居住区になっていて、みんなはここで暮らしているとのこと。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210149j:image

すると窓の外を見てクリームが大はしゃぎ。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210056j:imageこのギルドは高台の上に立っているので、地下でも明かり取りの窓を付けられるのです。お陰で地下なのに開放感と明るさがありますね。

さて、まずは親方にご挨拶。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210059j:image

とうとうプクリンのお出ましです。ちょっと変わっているけれど、友好的で優しいポケモン
f:id:Hortensia_Violet:20190821210210j:image「たんけんたいに なりたいんだむて? じゃ いっしょに がんばろうね!」…軽い!

探検家になりたい、とのことでまずはチームの登録。ここでチーム名を決めます。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210128j:image

命名権は主人公にあるので、自由に付けてしまいましょう。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210254j:image

デフォルトでは「ポケダンズ」。恐らく「ポケモンダンジョンズ」の略でしょう。もちろんこのままでは面白くないしそもそも名前が決まっているので、f:id:Hortensia_Violet:20190821210218j:image

じゃじゃん!5件目の記事にてようやくブログ名にもなっている「クッキーズ」の登場です。「ココア」と「クリーム」の「クッキーズ」。なんだか美味しそうな名前。

f:id:Hortensia_Violet:20190821211438j:imagef:id:Hortensia_Violet:20190821210335j:image

どんな名前でもパートナーはこうして頷いて賛同してくれます。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210226j:imagef:id:Hortensia_Violet:20190821210319j:image

ということで登録お願いします!
f:id:Hortensia_Violet:20190821210310j:image

ハイパーボイス
f:id:Hortensia_Violet:20190821210242j:image

クッキーズの結成です!これで、晴れて探検家としての一歩を踏み出しました!
f:id:Hortensia_Violet:20190821210328j:image

2匹の門出として、プクリン親方は「ポケモンたんけんたいキット」をくれました。この箱の中には、探検隊に必要な道具がまとめて入っています。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210111j:image

こういう一枚絵があたたかくもあり可愛らしいですね。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210237j:image中に入っていたのは、探検隊であることを示す「たんけんたいバッジ」、この大陸の地形を網羅した「ふしぎなちず」、そして拾ったどうぐを持ち歩くための「トレジャーバッグ」。そしてバッグの中にも…
f:id:Hortensia_Violet:20190821210153j:image

バッグには、二つの貴重などうぐが。主人公ごとに変わる装備品と、ゲームの冒頭で診断した色のリボン。私はロコンなので「とくこう」が上がるスペシャルリボンでした。これらも冒険に役立つことでしょう。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210107j:image

これで、正式な探検隊として認められたというわけです。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210302j:image

がんばれ、クッキーズ!
f:id:Hortensia_Violet:20190821210250j:image

 

親方様からお祝いの品を贈られた後、弟子部屋に通されます。章タイトル画面のイラストの部屋ですね。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210257j:imageここの弟子達は住み込みで働くようになるので、取り敢えず寝床は確保できました。

ベッド、というより藁を敷いただけの寝床に見えるのですが元気にはしゃぐクリーム。無邪気可愛い。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210144j:image明日から、ギルドでの修行が始まります。

綺麗な満月ですね。イベントが進行する夜は、このように上画面に月の画像が表示されます。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210246j:image

ベッドで横になる2匹。ひっくり返ってるピカチュウもまた可愛らしい。ココアの寝相を見るに、恐らくここでの寝姿は浜辺で倒れていたあの姿勢と同じものなのでしょう。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210157j:image今日は本当にいろんなことが起こりましたね。ココアもそうだけれどクリームまた驚きと不安の連続だったでしょう。

けれど、明日からの色々についての不安はそこまでないのだそうです。やっぱり1匹より2匹、というのもあるのでしょうが、
f:id:Hortensia_Violet:20190821210215j:image

それよりもどきどきわくわくが上回っているようです。憧れの探検隊ですからね。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210332j:image

明日から、一緒に頑張ろうね。クリーム。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210231j:image

そしてココアも、失われた自分の記憶、真実を知るために。
f:id:Hortensia_Violet:20190821210340j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190821210133j:image

 

つづく…