クッキーズの冒険譚

「ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊」プレイ日記。

外伝1-4「もう一つの『願い事』」

みんなに背を押され、さらにさらに奥へと潜ります。その名も「ほしのどうくつ さらに おくち」

f:id:Hortensia_Violet:20190930085441j:imageここからはビッパ単独での探検となります。悪天候の心配はもう要りません。

…が。出現ポケモンはかなり絞られて、厄介なドータクンとルナトーンとコダックのみになっています。コダックはともかくダメージの与えにくいドータクンとルナトーンがワンサカ出てくるのが辛いです。あと申し訳ないけど見た目的にも飽きてくる。
f:id:Hortensia_Violet:20190930085502j:image取り敢えず、道中に「ゴローンのいし」が落ちていたので回収。飛び道具はたいへん便利なのでいくらか持ち歩きたいところです。
f:id:Hortensia_Violet:20190930093812j:imageそれにしても、ドーとルナがわらわらと集まってくる…。あまり消耗はしたくないので、ここはふしぎだまを使って場を切り抜けます。何せ、ボスフロアではふしぎだまが無効化されてしまうので…ならば道中で使い切ってしまってもいいでしょう。
f:id:Hortensia_Violet:20190930085505j:imageB4Fを降りれば最下層に到着します。ここまで長かった…
f:id:Hortensia_Violet:20190930085445j:imageほしのどうくつ さいおうぶ。
f:id:Hortensia_Violet:20190930085438j:image先程アクトーズに襲われた場所とは大きく雰囲気が変わる場所に着きました。私のイメージでは、ポケットモンスターハートゴールドソウルシルバーポケウォーカーにあった限定コース「よぞらのはて」のようなイメージ。天井が無く、岩壁に丸く切り取られた星空がさんざめいているような。
f:id:Hortensia_Violet:20190930085459j:imageするとどこからともなく眠たそうな声が聞こえます。
f:id:Hortensia_Violet:20190930085449j:image謎の声に「きみはだぁれ?」と尋ねられてビッパが答えます。ビッパが訊き返すと、あくびを交えながらも答えてくれました。
f:id:Hortensia_Violet:20190930085430j:imageしゅるるる…と光が集まり、
f:id:Hortensia_Violet:20190930085453j:imageジラーチ登場!「ほしのどうくつ」の伝説は本当だったんですね。
f:id:Hortensia_Violet:20190930085456j:imageしかし。なんだか眠そう…というかまだ寝てる。まだ寝ぼけているジラーチは「寝相が悪いからうっかりきみを攻撃しちゃうかも」なんて言いながら、

まさかの戦闘開始。f:id:Hortensia_Violet:20190930100412j:imageここで流れる曲はいつものボスバトルのではなく、「でんせつへのちょうせん」。赤の救助隊青の救助隊でのレックウザ戦のBGMでもある曲です。

まずはジラーチに「ふらふらのタネ」を投げてこんらん状態にします。
f:id:Hortensia_Violet:20190930100446j:image混乱してふらふら動き回るジラーチに、先程までに拾った飛び道具を投げまくる。こういった戦い方が私のやり方になります。というのも、ジラーチドータクンと同じはがね・エスパータイプなので、正攻法にビッパがたいあたりを繰り出してもあまりダメージが伸びないのです。
f:id:Hortensia_Violet:20190930100354j:image飛び道具の中でも「ゴローンのいし」はとりわけ優秀で、固定ダメージ20ですが90度までの範囲なら前方10マス先まで届くのです。便利!

ちなみに、ジラーチに行動を許すともれなく高威力のわざが飛んできます。「寝相が悪い」なんてレベルじゃないぞ。この時点のビッパなら「ねんりき」2発で確殺されます。また、「ねむる」で全快される恐れもあるので注意が必要です。寝てる姿も可愛いけど。このシナリオは全体的に運要素が絡んできますね…

接近されたら「ばくれつのタネ」もおススメ。なかなか良いダメージを叩き出してくれます。
f:id:Hortensia_Violet:20190930100429j:image取り敢えず、なんとかクリア。クリアするまでに実は3回くらいやり直してます。ジラーチつよい。
f:id:Hortensia_Violet:20190930100415j:image

撃破すると、地響きと共にジラーチに光が集まり…
f:id:Hortensia_Violet:20190930100440j:image星が散って、
f:id:Hortensia_Violet:20190930100419j:image覚醒!あくびが可愛い!
f:id:Hortensia_Violet:20190930100453j:imageやっと起きてくれました。強かったよアナタ…
f:id:Hortensia_Violet:20190930100401j:imageようやくこの瞬間が来ました。ビッパ、心の準備は出来てる?
f:id:Hortensia_Violet:20190930100405j:image願い事はこの中から選びます。…欲深すぎない?この選択肢。
f:id:Hortensia_Violet:20190930100443j:imageビッパの願い事、それは「一流の探検家になること」です。それは今でも変わっていません。

けれど、
f:id:Hortensia_Violet:20190930100426j:imageビッパはそれをジラーチには願いませんでした。
f:id:Hortensia_Violet:20190930100423j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190930100358j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190930100449j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190930100436j:image成長しましたね…もう私的にはこんな答えが出せる時点で「一流」だと思います。

そんなビッパを、ジラーチは褒めてくれました。私もこのビッパ大好き。
f:id:Hortensia_Violet:20190930100350j:image「じゃあ、今回はお願い事はナシで…」と、消えようとするジラーチに、欲がないことを好きになってくれたのに今更こんな事を言うのはアレだけど、と前置きして、ビッパは代わりに「もうひとつの願い事」をしたいと言いました。
f:id:Hortensia_Violet:20190930100433j:image

それは、「自分にも後輩が欲しい」
f:id:Hortensia_Violet:20190930100409j:imagef:id:Hortensia_Violet:20190930104405j:imageそう、ビッパは現時点で1番下の後輩なんですよね。
f:id:Hortensia_Violet:20190930104357j:image「ギルドのみんなに助けてもらってばかりではなく、今度入ってくる後輩のことも助けながら一緒に頑張りたい」そう願いました。励ましながら一緒に頑張れる間柄って良いですよね。
f:id:Hortensia_Violet:20190930104340j:imageジラーチは、その願いを叶えてくれると約束してくれました。すぐにではないけれど、必ずギルドに新しい子が入ってくるよ、と。
f:id:Hortensia_Violet:20190930104352j:image

ビッパの願い事は、そう遠くないうちに叶えられます。彼が願ったその後輩が、主人公たちでした。こうやって繋げてくるんですね。思わずウルッときます。
f:id:Hortensia_Violet:20190930104400j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190930104344j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190930104348j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190930104409j:imageここでスタッフロールが流れます。お疲れ様!

 

余談ですが、このシナリオが解禁されるのは3章のトゲトゲ山でルリリを救出してからなのですが、3章をクリアして4章に到達するとビッパの日記が更新されます。f:id:Hortensia_Violet:20190930105458j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190930105456j:imageこのスペシャルエピソードと日記を知った上で本編を見ると、本当に心の底からビッパは主人公たちのことを気にかけてくれてるんだなぁってジーンとなりますね。

ビッパとはこれから長い付き合いになります。

 

スペシャルエピソード1「ビッパのねがいごと」〜完〜

外伝1-3「星を目指して」

それでは、「ほしのどうくつ」の奥地へと向かって参ります。f:id:Hortensia_Violet:20190927094955j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190927094930j:imageここでレベルアップ!せめて最終戦までに少しでもレベルを上げておきたいです。

新たに登場するドータクンとルナトーンが苦しい。何せよりにもよってノーマルタイプわざを半減にしてしまうタイプなので…まぁ、登場するダンジョン的には似合ってるけれど。
f:id:Hortensia_Violet:20190927094934j:image個人的要注意ポケモンゴクリン。(´ε` )←こんな顔してるけど体力が高いので「たいあたり」3発当てても倒れてくれません。そして「あくび」で数ターン後に眠らせてくるので長期戦必須。さらにさらに「スモッグ」でどく状態にもしてくるのであまり会いたくない相手です…
f:id:Hortensia_Violet:20190927094919j:imageここは狭く浅いのでB4Fを降りると下層に到着。イベントが進みます。
f:id:Hortensia_Violet:20190927094941j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190927094927j:image一面がキラキラしていてとても綺麗ですね。でも此処、壁に囲まれて行き止まりに見えますが…
f:id:Hortensia_Violet:20190927094906j:imageすると突然、笑い声とともにあのチンピラ達が降りてきます。ビッパが「オマエ」って言うのだいぶ珍しい気がする。もしかしたら、少しでも強がろうとしているのかもしれません。
f:id:Hortensia_Violet:20190927094947j:imageそして本性を現すユキカブリ。なんとこいつらはグルでした。…うん、初回プレイの当時に薄々気付いてた。同行者が悪天候持ちだし追われててオドオドしてる割にはレベル高かったし…
f:id:Hortensia_Violet:20190927094914j:imageその名も「アクトーズ」。名前が安直すぎる…
f:id:Hortensia_Violet:20190927094923j:image彼等の狙いは、ビッパのあの大切なお金でした。どうやらあの時の一連のやりとりを見られていたようです。
f:id:Hortensia_Violet:20190927094951j:imageすぐに奪ってしまうと大騒ぎになるので、こんな手の込んだ芝居までして誘き寄せた、とのこと。

最初にこの古地図を手に入れた時は、彼等もいたく喜んだそうです。けれど、いざ来てみればただの行き止まり。どんな願いも叶えてくれる「ほしのどうくつ」なんて嘘だ、ここには何もない。だから腹いせに何か金目のものを探していたら、偶然ビッパに行き着いたのでした。悪党ってか強盗。名前を「ゴウトーズ」にした方が良いのでは?
f:id:Hortensia_Violet:20190927094910j:imageだからと言って、このまま引き下がってやれる程ビッパは弱くはありません。さぁ、ここでボスバトル!
f:id:Hortensia_Violet:20190927094938j:image…ですが、実はここは負けイベント。頑張れば勝てなくはないのですが、勝っても負けても同じ「負けた」展開として進むのです。なので、f:id:Hortensia_Violet:20190928223100j:image温存してる「ふっかつのタネ」を使ってしまわないように、かしこさスキル「どうぐマスター」を切っておきます。

f:id:Hortensia_Violet:20190927212129j:image…私のせいじゃない。これ、負けイベント。でも、ビッパには悪い事をした気分…3対1でリンチされて満身創痍のビッパ。絶体絶命の大ピンチ…!
f:id:Hortensia_Violet:20190927212117j:imageそれでも、お母さんから貰ったお金を奴等に渡すわけにはいかない、と。頑なな態度を貫こうとするビッパ。そんな彼に迫るアクトーズ。…その時。
f:id:Hortensia_Violet:20190927212133j:image何者かの制止の声。
f:id:Hortensia_Violet:20190927212112j:imageそして、とても耳馴染みのあるあの言葉。

ギルドの仲間たちが、助けに来てくれました。ここで流れるBGMは「せいぎのみかた」。ギルドのテーマのアレンジでもあります。イントロがクールです。
f:id:Hortensia_Violet:20190927212125j:imageペラップ激おこ。なんだかんだ言って、ペラップは仲間想いなのです。カッコイイー!
f:id:Hortensia_Violet:20190927212140j:image後輩をリンチしたその報い、その身で受けてもらいましょう!

ここではギルドの仲間達が参戦します。ビッパ1匹だけでは勝てなくても、仲間達に助けて貰えばあっという間に勝ててしまうのです。
f:id:Hortensia_Violet:20190927212122j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190927212149j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190927212119j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190927212143j:image(しかし、運が悪いとユキカブリの「こなゆき」で凍ってしまい仲間達が何も出来ない、ダグトリオの「じしん」でビッパが巻き添えを食らう、などの事故が起こる事もあったり…)

なんだかもうリンチにリンチを返したお陰でどっちが悪党なんだって気もしますが、アクトーズを撃退。流石は先輩方。みんな、強い…f:id:Hortensia_Violet:20190927212137j:imageビッパも思わずウルウル。
f:id:Hortensia_Violet:20190927212146j:imageでもどうしてここに来れたのかと言うと、休みを申請してきたビッパが上の空で様子がおかしかった、からだそうです。じゃあ仮病もバレてるのでは。f:id:Hortensia_Violet:20190928224202j:imageペラップツンデレのテンプレみたいな台詞を…

ギルドの他のメンバー達曰く「ビッパの様子がおかしい、と話す時のペラップは誰よりも慌てていた」とのこと。

そして、プクリン親方からも一言。普段は厳しい先輩たちだけど、後輩のことはとても気にかけてくれているんです。

それに、盗賊団に頑張って立ち向かった時のビッパを、「前よりも強くなってる」とも言ってくれました。f:id:Hortensia_Violet:20190929124240j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190928224205j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190928224158j:imageここも名場面ですね。BGMはビッパの回想と同じく「おもいやるきもち」です。
f:id:Hortensia_Violet:20190928224154j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190928224146j:imageプクリン親方の言葉が胸に沁みます。私も頑張ろう…

さて、この洞窟ですが。
f:id:Hortensia_Violet:20190928224149j:image何もないから、と言ってアクトーズの彼等のように見たままを鵜呑みにするのは二流もいいところ。隠されたものを探し出してこその我等探検隊。f:id:Hortensia_Violet:20190929123338j:image目星を付けた場所に、(多分ハイパーボイス)をブチ当てます。

「たあああああーっ!!」
f:id:Hortensia_Violet:20190929123349j:imageすると、行き止まりだと思っていた壁が崩れ、中から道が現れました!まだまだ探検できる場所があったのです。
f:id:Hortensia_Violet:20190929123345j:image幻のポケモンジラーチに会えると聞いてみんな大興奮。
f:id:Hortensia_Violet:20190929123317j:imageしかし、親方様はみんなを止めます。
f:id:Hortensia_Violet:20190929123335j:image偶然とはいえ地図を手に入れ、ここまでいくつもの苦難を乗り越えて1匹だけで冒険してきたビッパにこそ、願い事をする権利がある、と。
f:id:Hortensia_Violet:20190929123341j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190929123314j:imageみんなに背を押され、ビッパは再び旅立ちます。
f:id:Hortensia_Violet:20190929123321j:image

自分達がジラーチに会えないのは残念だけど、でも親方様って凄い。器が違う。ビッパが去った後、弟子のみんなは口々に言いました。

だって、どんな願い事でも叶えてくれるジラーチに願えば、大好物のリンゴ「セカイイチ」を食べ放題!なんて願う事もできるのに。カッコいいですね。
f:id:Hortensia_Violet:20190929123326j:image…って、あれ?
f:id:Hortensia_Violet:20190929123328j:imageちょっとー!?みんな止めて止めてー!
f:id:Hortensia_Violet:20190929123332j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190929123354j:image必死にみんなで取り押さえようとしますが、ポカポカと激しく暴れる音がします…

オチもしっかり務める、チャーミングな親方様でした。

 

(つづく)

外伝1-2「願い星の伝説」

寝に入って数分後。f:id:Hortensia_Violet:20190926090253j:image僅か数分で眠りを妨げるような爆音いびきが。
f:id:Hortensia_Violet:20190926090256j:image同室のドゴーム
f:id:Hortensia_Violet:20190926090304j:imageいびきが煩くて眠れない、かと言ってそれを注意するのも怖い…と途方に暮れるビッパ。お気持ち、お察しします…
f:id:Hortensia_Violet:20190926090322j:image怖い、といえば。昼間にチンピラみたいな奴が1匹のポケモンを追いかけていましたね。そして、あの追われていたポケモンは、ビッパに何かを手渡してきた。何だったんだろう、とビッパはここでそれを検めてみます。

それは、古びた地図のようでした。丸められた状態で渡されたのでしょうか。f:id:Hortensia_Violet:20190926090313j:imageそこに記されていたのは、「ほしのどうくつ」の文字。
f:id:Hortensia_Violet:20190926090301j:imageこの地図を持っていたあのポケモンが追われていたことも踏まえると、「ほしのどうくつ」には絶対に何かがある。そう思うととても興奮してしまい、とても寝られるような状態ではないのですが…あといびきが相変わらずうるさいですが、明日になったら、ペラップに聞いてみましょう。とにかく寝ます。寝ましょう。
f:id:Hortensia_Violet:20190926090325j:image翌朝。朝礼が終わってからビッパペラップに尋ねます。ペラップは情報屋でもあり、とても物知りなのです。

ポケパークWiiでもチュートリアルの説明役として登場しましたが、「人語を解する」という設定によるものなのか、ペラップは外伝作品でもそういった役割が多いような気がします。
f:id:Hortensia_Violet:20190926090250j:imageペラップが言うには、「ほしのどうくつ」とは伝説と言われる秘境だそうです。
f:id:Hortensia_Violet:20190926090309j:imageそこには幻のポケモンジラーチが住んでいて、ジラーチを目覚めさせるとどんな願い事でも叶えて貰えるそうです。

願い事、と聞き、ビッパの目の色が変わります。
f:id:Hortensia_Violet:20190926090317j:imageジラーチに会えば、ビッパの夢…「一流の探検家になる」という夢が叶うかもしれない。これは願っても無いビッグチャンスです。f:id:Hortensia_Violet:20190927001548j:image…なんてニヤニヤしてたらペラップにツッコまれました。「なにか企んでそうだ、アヤシイ」だって。エスパータイプでもないのになんだか鋭い…

そんなやりとりをしていたら、見張りの仕事をしていたドゴームから呼ばれました。ビッパに会いたいというお客さんが来ているそうです。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001615j:image入り口で待っていたのは、昨日追われていたユキカブリでした。なんでも、昨日ビッパに手渡した地図に記された伝説の秘境の噂を嗅ぎつけて、悪いポケモンに追いかけられていたのだと言います。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001520j:imageそれでとっさに通りすがりのビッパに地図を隠してもらった、とのこと。あの後、結局怖い目にはあったそうですが…探検家稼業をやっているとこんなトラブルまで発生するんですね…
f:id:Hortensia_Violet:20190927001608j:imageユキカブリは、奴らにまた集られる前に自分と一緒に「ほしのどうくつ」まで探検してほしい、と頼んできました。もともとそこに行く予定があったビッパも二つ返事で引き受けます。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001604j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190927001655j:imageしかし、ビッパにはギルドの修行があります。そうやすやすと色んなところに行けるほどの自由な身ではありません。

そこで。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001623j:image「昨日の夕食を食べ過ぎてお腹壊した」という(なんともありがちな)仮病を使ってギルドの修行を休む事にしました。

良心が痛みますが、これで願い事を無事に叶えられたら、きっとみんなに迷惑をかけなくて済む、ビッパはそう考えます…
f:id:Hortensia_Violet:20190927001542j:image

さて。まずはトレジャータウンに行きましょう。ユキカブリは一応追われている身なので表立って行動出来ません。そこで、ビッパが事前準備を済ませてダンジョンに向かう段階で合流、という作戦で行く事にします。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001620j:imageこのスペシャルエピソードの期間中も、お店のポケモンに話しかけると初回のみ特殊なリアクションをしてくれます。f:id:Hortensia_Violet:20190927082330j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190927082332j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190927082338j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190927082335j:image…顔に出てるぞビッパ

準備万端。それでは、目的地に向かいましょう。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001648j:image今回訪れる「ほしのどうくつ」は、本編でいずれ踏破することになる「だいすいしょうのみち」と同じ景観をしています。ただしBGMは書き下ろし。キラキラしていて綺麗可愛いです。ちなみにこのダンジョンで「ひみつのちから」を使うと「れいとうビーム」になります。f:id:Hortensia_Violet:20190927001538j:image登場するポケモンニョロモコダックハスボーなどのこれまた本編でそのうち行くことになる「たきつぼのどうくつ」からの出張組を中心に構成されています。

そして気を付けなければならないのが、天気。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001612j:image同行するユキカブリはステータスもわざも強力なのですが、とくせい「ゆきふらし」によって常時あられを降らせるので、あられ中は10ターンにつき3ダメージ受けることになるのです。これが地味にキツイ。出現する敵ポケモンコダックの「ノーてんき」で強制的に天気を晴れにさせることもできますが…
f:id:Hortensia_Violet:20190927001651j:image主人公のビッパですが、レベルは10。HPは高めではあるものの攻撃手段が「たいあたり」しかない為、いくらタイプ一致とはいえちょっと心もとない。本当に「めざめるパワー」を使った方が良かったのでは…
f:id:Hortensia_Violet:20190927001642j:imageまた、ハートがピンク色の同行者は、クッキーズのパートナーのようにわざの切り替えやどうぐの使用が出来ないので、いくらレベルが高いとはいえ動向には気をつけましょう。…同行者だけに、なんて。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001630j:imageまた、このダンジョンは「ふしぎだま」が多く見つかるので、「ひでりだま」「あめだま」などで天気を変える事もひとつの手です。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001512j:imageただしみずタイプのポケモンが多いのでみず技が強化されてしまう雨にするときは注意。

歩いていたら「ふっかつのタネ」を発見!これはありがたいです。コンティニュー出来ると考えるとちょっと安心。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001532j:image本編ではまだ見ていませんが、ダンジョンのお店も発見。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001559j:image利用の際はくれぐれも注意しましょう…

ここでもリーシャンが登場しますが、やはり「まきつく」がかなり怖いです。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001523j:image危なくなったらすぐにオレンのみを使いましょう。割とすぐに落ちているし、何よりあられが降っているせいで歩いてもHPが回復してくれないのです。むしろどんどん減っていく。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001634j:image地下7階を降りると中継地点です。中央のガルーラの像でセーブが出来ます。
f:id:Hortensia_Violet:20190927001639j:image取り敢えず、今回はここまで。まだまだ先は長いですね…

 

(つづく)

外伝1-1「ビッパのねがいごと」

3章も終わってほっと一息。ここで、最近解放されたスペシャルエピソードを消化していきましょう。

Special Episode-1 〜ビッパのねがいごと〜

f:id:Hortensia_Violet:20190924234712j:image

空の探検隊にて追加された本作の見所のひとつであり、所謂「外伝」「サイドストーリー」的なミニエピソードで、主人公以外のポケモンを動かして本編とは一風変わったストーリーを楽しむものです。第1弾は、3章にてクッキーズのすぐ上の先輩として登場したビッパを主軸としたお話になります。f:id:Hortensia_Violet:20190924235028j:imageスペシャルエピソードはメインメニューのここで選択。
f:id:Hortensia_Violet:20190924235006j:imageこの物語は、ギルドの朝礼からスタートします。朝から気合いを入れる新米探検隊のクッキーズ。
f:id:Hortensia_Violet:20190924235013j:imageそしてそれを遠巻きに眺めるビッパポケモンの名前の色がこの時点で変わっていますね。
f:id:Hortensia_Violet:20190924235020j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190924235024j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190924235017j:image本来ならばこのビッパの独白の後に、あのタイトルキャッチが入るのですが、ブログの都合により順番を入れ替えています。

時系列はビッパが入門したすぐ後。なのでクッキーズが入ってくる本編のちょっと前ですね。

ビッパは日記にもあった通り、「一流の探検家になりたい」という夢を叶える為に故郷を発ってはるばるトレジャータウンまでやってきたようです。

f:id:Hortensia_Violet:20190925084439j:imageポケパークWiiでもそうだったのですが、川の中に木の枝で出来た家を構えるあたり本当に「らしい」です。
f:id:Hortensia_Violet:20190925084446j:image母親のビーダル、そして妹と弟が、旅立つビッパを見送ります。BGM「おもいやるきもち」の所為もあってとてもホロリとくるシーンです。お母さんが優しすぎる…
f:id:Hortensia_Violet:20190925084442j:image必ずビッグになって帰ってくる、そう約束して、ビッパは巣立っていったようです。その背を見守る3匹が手を振っているのがまた涙を誘う…
f:id:Hortensia_Violet:20190925084436j:imageしかし、希望を胸にいざギルドの門を叩き弟子入りしたはいいものの。
f:id:Hortensia_Violet:20190925084449j:image「ふっかつのタネ」と「ふこうのタネ」を間違えたり、
f:id:Hortensia_Violet:20190925084433j:image親方の大好物のリンゴ「セカイイチ」を盗み食いして夕飯抜きにされたりと。
f:id:Hortensia_Violet:20190925084430j:image(後者はともかくとして)とにかく毎日みんなに迷惑をかけまくって失敗続き。日記にもありましたが、ビッパはひどく落ち込んでしまいます。意欲はあるのに才能が伴わない、自分のミスでみんなに迷惑をかけ、ここぞというところでドジを踏んでしまう…自分にも身に覚えがあるので、私はここで感情移入してしまいました。

 

翌日。いつも通りの朝礼です。

f:id:Hortensia_Violet:20190925090234j:image今日、ペラップに言いつけられた仕事は「オレンのみの在庫調査」でした。しかしビッパは不服そう。もっと探検隊らしい仕事がしたい…とのことですが、まだまだ未熟なビッパには下積みが必要だと諭され、地道にがんばる事を決めます。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090256j:imageここからプレイヤーが操作できるようになりました。まずはビッパのベッドでセーブセーブ。f:id:Hortensia_Violet:20190925090312j:image

それにしても、ビッパでトレジャータウンを歩くのって新鮮な気分です。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090237j:imageガラガラ道場に行くと、「倒産記念」と言って「ふっかつのタネ」を貰えました。有り難いけど倒産したのに記念って。

橋を渡って目的地のお店に到着。今日のオレンのみは2個入ってるそうです。でもオレンのみって冒険に超必要なアイテムなのに2個しか売ってないって、大丈夫なのか…?
f:id:Hortensia_Violet:20190925090300j:imageさて、在庫調査を終えたビッパはここでカクレオンたちに相談をします。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090326j:image手っ取り早く探検家として活躍したいならば、強力なわざを覚えて強くなれば良い、とカクレオン専門店の店主はわざマシン「めざめるパワー」を勧めてきました。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090319j:imageまぁ、ビッパでも覚えられそうなわざと言ったらこれが妥当ですよね。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090309j:imageしかし、提示されたお値段を聞いてビックリ仰天。高い。わざマシンって売却時の値段は250ポケしかないのに買う時はやたらめったら高いんだから…

しかし、実はビッパにはこのわざマシンは「買えない値段」ではなかったみたいです。というのも、お小遣いとは別に7,000ポケという大金が、彼にはあるとのこと。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090240j:imageそれは、故郷を発つ時に母親から渡された餞別でした。こんな日がいつかは来るだろう、と、前々から貯めていたのだと言います。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090323j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190925090302j:imageたしかにお金なので使わなければ意味を成さないものではあるのですが、これはどうしても手放せないものでした。気持ちはよくわかる。額の話ではないですよね。結局、ビッパわざマシンを買わずに立ち去ります。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090331j:image

そうして帰ろうとした時。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090315j:image妙にオドオドしているポケモンから、「あるもの」を咄嗟に手渡されました。急いでいたポケモンは西の方へと走り去っていきます。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090253j:imageそして彼を追いかけてきたのはなんだか怖そうな2匹。チンピラみたい。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090244j:image訳がわからないまま、ビッパはさっきのポケモンが逃げた方向を正直に言ってしまいますが…
f:id:Hortensia_Violet:20190925090305j:image気の弱いビッパはああいった怖い連中とは関わりたくないそうですが、なんだか心配ですね…

 

そんなこんなで夕食の時間。今日もお仕事お疲れ様。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090249j:image明日も朝から早いから寝よう、と眠りにつくビッパでした。
f:id:Hortensia_Violet:20190925090334j:image

(つづく)

 

 

第3章5節「自由行動」

初めてのお尋ね者を捕まえ、無事に誘拐されたルリリを救出できたその翌日。f:id:Hortensia_Violet:20190924215333j:image

f:id:Hortensia_Violet:20190915224447j:imageこの日、割り当てられた仕事は「任意の掲示板の依頼をいくつかクリアすること」でした。つまるところ自由行動期間。この機会に、色んな場所を見て回ってみましょう。

まずはいろんなポケモンに話しかけるクッキーズ。
f:id:Hortensia_Violet:20190915224442j:image

そうそう、先日のあのお手柄、もうすでに噂になっているみたいですよ。意外なことに、グレッグルからも褒められました。

f:id:Hortensia_Violet:20190916001147j:imageそれから、親方様からも直々にお褒めのお言葉を頂きました。えへん。
f:id:Hortensia_Violet:20190916001134j:image地下一階でキマワリに話しかけると、
f:id:Hortensia_Violet:20190916000931j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190916000928j:imageすぐ近くにある看板について教えてくれます。これは、ポケモン探検隊連盟のお助け情報が書かれたもの。平たく言えばヘルプです。

この看板によると、ポケモン探検隊連盟とは、エリートな探検家達が所属する上層機関のようなもので、全国各地のギルドから集められた経費(恐らくは依頼の報酬の何割か)がでトレジャーバッグやたんけんたいバッジなどの備品を購入したり施設を運営したりなどをしているそうです。やけにリアルみを感じる…
f:id:Hortensia_Violet:20190916001020j:image依頼掲示板前にいる「タベラレル」のオオスバメに話しかけると依頼を受ける方法を聞けます。初心者に優しい。
f:id:Hortensia_Violet:20190916000938j:imageお尋ね者掲示板前にはポチエナ三兄弟で結成した探検隊「ポチエナズ」が。どの子がリーダーなんだろう。
f:id:Hortensia_Violet:20190916001138j:imageそしてビッパもいました。 先日は放ったらかしにしてごめんなさいね…
f:id:Hortensia_Violet:20190916001121j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190916001013j:image依頼は、同じダンジョンのものをまとめて引き受けると効率が良いので、一気に受けてしまいましょう。

ちなみに、おたずねものポスターの方にはまだ何もなかったので今回はこちらの掲示板に張り出されたミッションだけで行きます。

交差点に降りると、パッチールが何かを企んでる…?f:id:Hortensia_Violet:20190916001126j:imageまた、海岸に行こうとするとクラブがこえをかけてきました。あの日、シャボンを出してた子でしょうか。
f:id:Hortensia_Violet:20190916001118j:image今作、空の探検隊の新要素「浜辺の小瓶」。たまに手紙の入った小瓶が流れ着くことがあり、中には依頼が入っているのです。「リグレットメッセージ」を思い出す。

願〜いを書〜いた羊皮紙を〜小瓶に入〜れ〜て〜♪     海〜に流〜せばいつの日か〜想い〜は実るでしょう〜♪

f:id:Hortensia_Violet:20190924090527j:image

さっそく発見。ここで見つかる依頼には「特別な」ものもありますが、今回のは通常の依頼ですね。
f:id:Hortensia_Violet:20190916001105j:imageちなみに、例え内陸のダンジョンで水場がない場所からであろうとこの救援の依頼は届きます。どうやって流したんだろう。f:id:Hortensia_Violet:20190924091420j:image町でいろんなポケモンとも会話。こちらのリングマが気になることを言っていました。なんでも、時の乱れの影響でポケモンの進化をするための「ひかりのいずみ」が正常に動いてくれず、進化できなくなっているのだとか…

こちらの探検隊は「ハッピーズ」。常に楽しそうにしてます。リーダーのトゲピーが「今日はどこに行きたい?」と訊くとレディバが「おはなばたけ!」ニョロトノは「おいけ!」…可愛い。
f:id:Hortensia_Violet:20190924091357j:imageカクレオン商店の親父さん(?)からも褒められちゃいました。
f:id:Hortensia_Violet:20190924091404j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190924091400j:image倉庫の先に向かうとサメハダ岩に着きます。
f:id:Hortensia_Violet:20190924091416j:image何故かダグトリオが黄昏てる…
f:id:Hortensia_Violet:20190924091423j:imageところで、ギルドの廊下の下側の男子部屋(ドゴームヘイガニビッパ達の部屋)に、ビッパの日記を発見しました。

f:id:Hortensia_Violet:20190924093135j:image青い表紙のこの日記は、ビッパの「でゲス日記」。物語の進行と同時に少しずつ書き進められていきます。
f:id:Hortensia_Violet:20190924093138j:image全文を書き写したものがこちら。これ、誰に向けて書いてるんだろう…

f:id:Hortensia_Violet:20190924093732j:image勝手に見てしまうのは忍びないですが、ビッパは故郷を発って夢を叶えるためにこのギルドに入ったことがわかりました。

また、廊下を画面上側に進んだ先の女子部屋(キマワリとチリーンの部屋)には、赤い表紙の日記があります。これらの日記、時の探検隊と闇の探検隊ではただの紙切れだったのに、今作では表紙が追加されて書籍の形になり、調べると本が開くようになってるんです。知った時は感動しました。f:id:Hortensia_Violet:20190924094132j:image

f:id:Hortensia_Violet:20190924095942j:imageキマワリの日記も、明らかに「誰か」に向けて書いてる…なんだかメタい。

…それでは、依頼に向かいます。目的地「かいがんのどうくつ」へ。主に迷ってるポケモンを助けるという内容です。簡単なダンジョンなのでそこまで苦労はしないでしょう。

依頼主のポケモンは、他の敵ポケモンと間違えないようにと足元に目印がついていて、マップにもそのように記されています。
f:id:Hortensia_Violet:20190924091412j:imageミッションクリア。これで良し。こうして依頼を定期的にこなしていけば報酬も貰えるので倉庫のどうぐも潤いますね。
f:id:Hortensia_Violet:20190924091408j:imageこれからは、少しずつでも積極的に依頼を受けていきたいと思います。

 

(つづく)

第3章4節「動き出す世界」

4節まで来ちゃった…この章本当に長い。

あ、「世界」と書いて「ものがたり」と読んでくださると嬉しいです。

ボス戦開始。vs.お尋ね者のスリープ!

f:id:Hortensia_Violet:20190910123142j:imageまずは、一歩左にずれてクリームと一緒に行動できる位置に。そこから…様子見で「だましうち」を打ってみましょうか。あくタイプわざなので抜群取れるし。
f:id:Hortensia_Violet:20190910123220j:image19ダメージ。高いのか低いのかよく分からない威力。弱点突いた時の「パシャッ!」というかSEが気持ち良いですね。
f:id:Hortensia_Violet:20190910123234j:imageお次は、クリームに先ほど覚えた「でんじは」を撃ってもらいます。スリープのとくせいは「よちむ」「ふみん」だったハズ。シンクロじゃないからこちらがまひすることはないでしょう…
f:id:Hortensia_Violet:20190910123238j:imageさて、上手くキマッてくれたので、クリームのわざを切り替えます。あとはでんきショックでの援護をよろしく!
f:id:Hortensia_Violet:20190910123202j:imageちょっと趣向を変えて「ひのこ」を撃ってみました。忘れかけてたけれど「とくこう」が上がるスペシャルリボンを装備してるので威力も底上げされてるから…
f:id:Hortensia_Violet:20190910123258j:image結構な威力!このまま撃ち続けましょう。

そして、難なくKOできました。寧ろ道中の方がキツかった。
f:id:Hortensia_Violet:20190910123138j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190910123153j:imageルリリの安否を確認。その前に、後ろから起き上がって襲いかかってこないようにスリープを押さえつけておくことも大事だと思う…

さて、ジバコイル保安官に容疑者を引き渡したら、無事に事件解決です。
f:id:Hortensia_Violet:20190910123254j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190910123246j:image…ところでコイツ、どんな罪状で指名手配されていたんでしょうね。余罪がまだまだありそうです。
f:id:Hortensia_Violet:20190910123301j:imageそしてきょうだいも再会。よかったよかった。泣き出しそうな顔はしていたものの、お兄ちゃんに会うまではぐっと我慢していた強い子です。
f:id:Hortensia_Violet:20190910123156j:imageこれで一件落着ですね。お疲れ様、クッキーズ。

(実はこのきょうだいとはまだこれからも関わっていきます)

そしてシステムメッセージが届きました。
f:id:Hortensia_Violet:20190910123159j:imageバッグが大きくなって、今までよりたくさんの道具が入るようになりました。これは嬉しい。

そして、
f:id:Hortensia_Violet:20190910123212j:imageスペシャルエピソード1『ビッパのねがいごと』」が解禁!今回の冒険でほったらかしてしまったビッパ先輩の外伝エピソードが遊べます。さて、いつやろうか…
f:id:Hortensia_Violet:20190910123230j:imageペラップからもお褒めの言葉を貰いました。結果としてお尋ね者を確保出来たは良いのですが、途中で修行を抜け出してしまったことに対するペナルティは大丈夫なのでしょうか。お咎めなし?

ジバコイル保安官からの謝礼も届いてます。が。
f:id:Hortensia_Violet:20190910123209j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190910123145j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190910123131j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190910123216j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190910123226j:imageこういうオチ。結局1割しかもらえませんでした。まぁ、しょうがないね。
さて、今回はココアが大活躍でしたね。あんな未来が見えるサイコメトリーのようなもので未来予知してしまうだなんて。
f:id:Hortensia_Violet:20190910123242j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190910123148j:image主人公の謎がますます深まります…

でも今は。いっぱい頑張ってお腹ぺこぺこになったから、はやく夕飯を食べに行きましょう。
f:id:Hortensia_Violet:20190910123251j:image

 

いつもの「ガツガツ!ムシャムシャ!」のご飯タイムが終わると、すぐに就寝の時間。f:id:Hortensia_Violet:20190910181956j:imageこの日の晩は、大嵐でした。
f:id:Hortensia_Violet:20190910182003j:image…窓から雨風が吹き込んでこないか心配です。

そういえば、2匹が出会った日の前の晩も、こんな感じの嵐でしたね。あれから数日経ちますが……
f:id:Hortensia_Violet:20190910182016j:imageこれまでにわかったことといえば、ココアに特殊な能力があった、という事くらいでしょうか。特に進歩はないですね。
f:id:Hortensia_Violet:20190910182012j:imageクリームは、ココアの記憶喪失についていくらか考えてくれていたようです。マジかありがとう。
f:id:Hortensia_Violet:20190910182022j:image

クリーム「ココアが みた ふしぎな ゆめは…ココアじしんの ことと ふかく かかわってるんじゃないかなあ…」

やけに意味深な自身の仮説に、なんとなくだけどね、と付け加えるクリーム。
f:id:Hortensia_Violet:20190910182009j:image(でもロコンなら未来予知とかそんなチカラ使えても違和感ない、寧ろ使えそう)

人間が突然ポケモンになる、なんて事例も今までに聞いたことがない。だから、主人公が持つ不思議な力と、ポケモンになってしまった元人間、という2つは、大きく関わっているのではないか、とのこと。なかなか鋭い。

 

そういえば、わるいポケモンが増えたのは時がおかしくなっているせいだ、と前に聞きましたが。これって具体的にどんな事なのでしょう。
f:id:Hortensia_Violet:20190910182019j:imageクリームが口にしたのは、「ときのはぐるま」という伝説の宝物。
f:id:Hortensia_Violet:20190910182026j:imageこれは時の探検隊のタイトル画面にあった…
f:id:Hortensia_Violet:20190910182031j:imageこれは空の探検隊
f:id:Hortensia_Violet:20190910182035j:imageそしてこれは闇の探検隊のタイトル画面にありましたね。
f:id:Hortensia_Violet:20190910182038j:imageいずれも、大自然の奥まった場所に隠されているようです。

f:id:Hortensia_Violet:20190910184448j:imageこういった世界の各地で、ひっそりと安置された「ときのはぐるま」が、時の流れを守り続けているのだといいます。

では、もしもその歯車が無くなってしまったら?f:id:Hortensia_Violet:20190910184451j:image

 

雨の森を駆け抜ける、一匹のポケモンの影。
f:id:Hortensia_Violet:20190910184445j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190910184435j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190910184458j:imageそう。それだけ大切なものだから、どれほど悪名高き盗賊団であろうと、「ときのはぐるま」だけには手を出せない。そんな、筈でした。
f:id:Hortensia_Violet:20190910184454j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190910184438j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190910184432j:image祭壇に近づくポケモン。雷に照らされて、その姿がプレイヤーにのみ映し出されます…

 

ちなみに、このシーンはランダムでメニュー画面で表示されるイラストにも描かれています。かっこいい。
f:id:Hortensia_Violet:20190910184441j:image

(つづく)

第3章3節「お尋ね者」

とうとう3節にまで伸びてしまいました。前回のブログ、「マリルルリリに出会いました」「主人公の特殊な能力が発露しました」だけの事なのにあれだけで2千文字到達し記事ひとつぶんになってしまい。それだけ盛りだくさんだったということでしょうか…

ひとまず、ビッパに準備が整ったことを報告。遅くなってしまいましたが、これから依頼を選びます。f:id:Hortensia_Violet:20190909114113j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190909114011j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190909114100j:imageさて、誰にしようかな、と選びかけたそのとき。謎の警報音とともに地揺れが起き、アナウンスが入りました。
f:id:Hortensia_Violet:20190909114017j:imageそれにしてもこの世界観で「警報」って。
f:id:Hortensia_Violet:20190909114109j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190909114020j:image

アナウンスが終わると、ガコンッという音とともに、回転扉のようにして掲示板が回転します。忍者屋敷の扉みたい。
f:id:Hortensia_Violet:20190909114046j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190909114043j:imageびっくりしている2匹に、ビッパが説明してくれます。これは、掲示板の更新作業だそうです。
f:id:Hortensia_Violet:20190909114056j:image弟子の一匹であるダグトリオが、穴を掘って裏から情報、つまり依頼を新しく張り替えているのだそう。「タベラレル」が友情出演してます。
f:id:Hortensia_Violet:20190909114049j:image地味な仕事ではあるけれど、ダグトリオは誇りを持っているようです。

機械音のような警報が鳴ったかと思いきや、かなりアナログな方法で張り替えていたらしい。

再び警報が鳴ります。全て貼り終わったようですね。
f:id:Hortensia_Violet:20190909114106j:image掲示される依頼が新しくなりました。新しく選び直すことになるのですが、
f:id:Hortensia_Violet:20190909114035j:imageクリームは、何かに気付いて小刻みに震えています。
f:id:Hortensia_Violet:20190909114053j:image「コ…ココア…みてよ…」

促されて、人相書きを見ると。
f:id:Hortensia_Violet:20190909145600j:image「ス…スリープだよ!アイツ、おたずねものだったんだ!」

このままでは、ルリリが危ない!

2匹は急いでギルドを飛び出します。ごめんねビッパ先輩!話はあとで!
f:id:Hortensia_Violet:20190909114031j:imageギルドの外では、マリルが一匹だけで困惑していました。
f:id:Hortensia_Violet:20190909114040j:imageルリリはどうしたの!?」「そう、そうなんです!」と。いつのまにか、スリープがルリリを連れ去ってしまったのだそうです。ココアが見た夢?は決して夢ではなかった!
f:id:Hortensia_Violet:20190909114023j:imageアイツ、お尋ね者ですからね。2匹だけにしてしまえば何をされるか!

2匹は山の方に行った、というマリルの証言に従い、クッキーズはスリープを追いかけて「トゲトゲやま」に向かいます。
f:id:Hortensia_Violet:20190909114014j:image

 

今回スリープがルリリを連れ去った「トゲトゲやま」は、山脈の中にある岩山です。壁も石もトゲトゲしてて踏んだらちょっと痛そう。出現ポケモンは、ドードームックルイトマルニドリーノニドリーナイシツブテワンリキー。どくタイプのポケモンが3匹もいるので、わざやとくせいによる「どく」状態には気をつけたいところ。
f:id:Hortensia_Violet:20190909114116j:image

「やま」とありますので、このダンジョンは階段を上に登っていく形になります。f:id:Hortensia_Violet:20190909150914j:imageこのダンジョンでの要注意ポケモンムックルドードー。両方とも、一マス先に攻撃が届く「でんこうせっか」をタイプ一致で使えてしまう、驚異の魚雷ポケモンです。HPが減った状態でうろついていると、まだ「なきごえ」程度しか遠距離に効くわざを持たない我々では思わぬ事故につながります…特にドードーはとくせい「にげあし」によって残りHPが4分の1を切ると「おびえ」状態となり、逃げ出してしまうので、中途半端に弱らせないでサクッと倒しましょう。でないとせっかくの経験値が。また、2匹そろってじめんタイプに不利なので、イシツブテにも気をつけなければ。

ここで初めてグミを入手しました。主人公のロコンが属するGグループはバランスの良いスキルを覚えられるので、積極的に食べさせたいところです。
f:id:Hortensia_Violet:20190909150922j:image

ここで2匹がレベル10になりました。クリームがこの先とても便利な「でんじは」を習得。とくせいでも「まひ」状態にさせられることは出来ますが、相手がじめんタイプでない限り積極的に動きを止められるわざは大変強力です。
f:id:Hortensia_Violet:20190909150918j:imageまた、このダンジョンから「ふしぎだま」も落ちるようになります。今拾った「あつまれだま」は、離れた位置にいる仲間を自分の周りにワープさせられる、ピンポイントで便利などうぐです。私としては「あなぬけのたま」が欲しいですね…f:id:Hortensia_Violet:20190909150908j:imageこのダンジョンは10Fが頂上となるので、9Fをクリアできればボスフロア直通です。
f:id:Hortensia_Violet:20190909150911j:image

 

そしてとうとう着きました「トゲトゲやま ちょうじょう」。
f:id:Hortensia_Violet:20190909150904j:image頂上は大きな岩壁に囲まれて行き止まりになっているようです。f:id:Hortensia_Violet:20190909155723j:imageじつはお前のことを騙していた、と語るスリープ。なんか、ここでの種明かし(?)はちょっと甘い気がする…
f:id:Hortensia_Violet:20190909155726j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190909155717j:imageスリープが言うには、「ルリリの真後ろに見える小さな岩穴に、昔盗賊団がお宝を隠した、と言われているのだが、残念ながらスリープは体が大きくて入らない、だから小さなルリリならば穴の中を調べられるのではないか」とのこと。それさえ済めば、危害を加えることはしない、と言いますが、幼いルリリは竦み上がってしまいます。
f:id:Hortensia_Violet:20190909155714j:image尻尾の上に乗っかって震えてる。可愛い。
f:id:Hortensia_Violet:20190909155729j:image怖がって逃げようとするルリリを捕まえて、スリープは凄みます。
f:id:Hortensia_Violet:20190909155708j:imageそれはまさに、ココアが見たあの「夢」の通りに。あれは未来の予見だったのか…
f:id:Hortensia_Violet:20190909155711j:imageそこに駆けつけたクッキーズ。超能力捜査みたいな手法で、誰も突き止められなかった場所へと乗り込みます。
f:id:Hortensia_Violet:20190909155704j:image
f:id:Hortensia_Violet:20190909155720j:image入りたての新米で、不安だらけだけど、悪い奴は見過ごせない。ここで引導を渡してやりましょう!

 

ということで、長くなってしまったのでボスバトルは次回。

(つづく)